<< 1日当たりの入院・外来患者数とも増加―病院報告・09年10月概数(医療介護CBニュース) | main | 中原中也賞に文月悠光さん(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.05.31 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


縄文杉への迂回ルート設置急ぐ=先月からがけ崩れで通行止め−屋久島(時事通信)

 世界自然遺産に登録されている鹿児島県・屋久島の縄文杉への登山ルートの一つが、先月下旬に起きたがけ崩れの影響で通行止めになっている。「島に来る人のほとんどが縄文杉目当て」(屋久島観光協会)というだけあって、県などは観光客の減少を懸念し、8日から迂回(うかい)ルートの設置作業に着手、完成を急いでいる。
 屋久島森林管理署によると、がけ崩れがあったのは1月23日から24日の間で、同県屋久島町安房の荒川登山口から約2キロ進んだ大杉橋近く。大きいもので2、3メートルもある岩石が約20メートルにわたり、通称「トロッコ道」をふさいでいる。
 同協会安房案内所の関春代さん(53)は「今はオフシーズンなのでさほど影響はないが、観光客が増えだす3月以降まで迂回ルートが通らなかったら大変」と不安がる。ふさがれたルートは、登山口から縄文杉の間を9〜10時間で往復できるため、2008年は登山客の9割以上が利用した。一方、別のルートは2、3時間余計にかかる上、起伏も激しく、「体力のある人でないと勧められない」(同協会)という。同管理署は「今年度中に岩石の除去作業を開始したい」としているが、がけ崩れがあったのは大型重機が入れない狭い場所。再び崩落が起きないか調査する必要もあり、復旧のめどは立っていない。 

平松市長「大都市圏州を」 橋下構想に対抗する狙い(産経新聞)
<足利事件>謝罪論告わずか1分 菅家さん表情硬く(毎日新聞)
<岸田國士戯曲賞>柴幸男さん「わが星」に(毎日新聞)
<今尾の左義長>燃え上がる炎に無病息災祈る…岐阜・海津(毎日新聞)
【静かな有事】第3部 逆転の発想(1)“アトム”が救う近未来(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.05.31 Monday
  • -
  • 19:25
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカードのショッピング枠を現金化
無料ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
クレジットカード現金化 比較
無料携帯ホームページ
クレジットカード現金化 比較
ネットビジネス
ライブチャット
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • <外交文書>作成後30年で原則自動開示 外務省が新規則(毎日新聞)
    AtoZ (08/26)
  • <外交文書>作成後30年で原則自動開示 外務省が新規則(毎日新聞)
    志波康之 (01/13)
  • <外交文書>作成後30年で原則自動開示 外務省が新規則(毎日新聞)
    ガトリング白銀 (01/08)
  • <外交文書>作成後30年で原則自動開示 外務省が新規則(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/31)
  • <外交文書>作成後30年で原則自動開示 外務省が新規則(毎日新聞)
    ナーマソフト (12/26)
  • <外交文書>作成後30年で原則自動開示 外務省が新規則(毎日新聞)
    晶太郎 (12/22)
  • <外交文書>作成後30年で原則自動開示 外務省が新規則(毎日新聞)
    ゴンボ (12/17)
  • <外交文書>作成後30年で原則自動開示 外務省が新規則(毎日新聞)
    ちょーたん (12/13)
  • <外交文書>作成後30年で原則自動開示 外務省が新規則(毎日新聞)
    ヘッド (12/09)
  • <外交文書>作成後30年で原則自動開示 外務省が新規則(毎日新聞)
    機関棒 (11/26)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM